一人暮らしの食費の相場は?「2万円台にするのは簡単です!」

1人暮らし

初めまして磯吉と申します。

1人暮らし歴8年で現在はサラリーマンをしております。

「食費を節約したい!なにか手軽に取り組めることはない??」

「食費の節約にいつも挫折してしまう」

一人暮らしをしている方であれば誰もがそんなことを考えたことはあるのでは

ないでしょうか??

これが実はそんなに難しい話ではありません。

去年までは”毎月6~8万円”を出費していた私でも”2万円台”にできたので(笑)

その節約方法を整理していきますので、自分に合ったやり方をみつけましょう!

一人暮らしの食費ってどのくらい??

そもそも一人暮らしの人が月々どのくらい食費に使っているか知ってますか??

ざっくりですが全体平均で4万円前後になっております。

総務省統計局の家計調査を参照

男性の方は4万を少し超える、女性の方は4万を少し切るようなイメージで

考えていただければと思います。

私の6万円以上がいかに高かったのかをお分かりいただけたでしょうか?(笑)

自分の食費を把握する

私の食費にビックリした方!自分は大丈夫ですか??(笑)

以前の私を含めて正確に食費をわかっている人は

それほど多くないと思います。

まずは今のリアルを把握しましょう!!

実際に家計簿をつけてみると色々と課題が見えてきます。

例えば「外食が多い」「コンビニによく行っている」など

逆に言ってしまえばこの課題さえクリアすれば

2万円台なんてあっという間です!(これはガチ)

ちなみに私はZaimを使ってます。正直どちらでも使いやすい方で良いかとおもいます。

食費を節約する具体的な方法

自分の現在地がわかったらそれぞれの目的地に向かって行動するだけです。

ここでは食費を節約するための具体的な方法を紹介していきます。

実際に私が3分の1程度に節約できているので、効果はあると思います。

↓参考までに私の食費です↓

2021年1月:26,669円(31日間)

2021年2月:22,929円(28日間)

2021年3月:27,237円(1日平均を31日換算)

※税込み

※飲料、調味料含む

外食を無くす!(減らす)

これは効果バツグンです!!!

店にもよりますが外食すると1食で1,000円~2,000円くらいかかります。

ファミレスとかでも週に何回も行っていると出費がすごいです。

ちなみに私は以前は2週に1回ペースでステーキ店に行ってました。。。

これが痛くて「2,000円以上」の出費です。

当時はなんにも考えてなかったのが今となっては恐ろしいですね・・・

「会社の人との飲み会」「友人との食事」などは交際費として

家計簿をつけることをオススメします。

全部食費につけていたらモチベーション下がりますから・・・(笑)

このように続けていくための工夫も大切となります。

コンビニに行かない

コンビニは便利でついつい入ってしまいますよね。

私も会社帰りによるのが習慣になってました。

実はコンビニって贅沢なんです・・・

コンビニスイーツを買うだけで1食分(400-500円)くらいかかったり

同じものを買うにしても割高になってたりとか

これが習慣化すると1か月でとんでもない出費になったりします。

例えばコンビニに週2回いってお菓子と弁当を買う

800円×2回×4週=6,400円

もっと色々と買ってしまう人や

週に3回、4回と言っている人は1万円以上を使っている可能性が高いです。

私は今年になってから2回くらい(やむ負えないコンビニ支払いのみ)しか

コンビニに行ってないです。

食費を抑えたい人は緊急なとき以外のコンビニは避けましょう!

自炊をする(コレ大事)

これが一番大事!!

せっかく外食を控えて、コンビニに行かなくても

スーパーで弁当やら惣菜やらを

毎日買っていたら効果は半減してしまいます。

「自炊をしましょう!!!」

最初は米を焚いておかず1品だけ作って、残りは惣菜とかでも良いです。

徐々に慣れていきましょう!

歯磨きと同じくらい自炊しないと気持ちがわるい状態になったら勝ちですよ~

あと会社員の方には弁当もオススメします!

在宅勤務で気づきましたが、昼食代もばかにならないです。

週に1回でも2回でも良いので弁当を作ってみてはいかがでしょうか??

前日の晩ごはんのおかずを1品+卵焼き+プチトマト

こんな感じでも全然okです!(私もそんな感じです)

水筒を持ち歩く

食べ物には気を付けていてもペットボトルを1日に2本も3本も買っている人

いるのではないでしょうか??

水筒に水・お茶を入れて持ち歩くだけでも1本分(150円程度)節約できます。

これだけで1か月あたり2,000~3,000円くらい違ってきます。

(ステーキ食べれるやん!!!素敵やん!!!ステーキだけに・・・)

女性は水筒を持参している人が多いですが、男性はペットボトルが多い気がします。

この機会に「水筒持参系男子」になりましょう(笑)

食材はそれぞれ安い場所で購入する

同じようなものであっても価格が全然違うことがよくあります。

水2L     → A店:100円 B店:58円【差額:42円】

卵(10個)  → B店:200円 C店:140円【差額:60円】

※価格は税込

私の近所の話ですが、こんな感じに水と卵だけでも100円お得になります。

全ての商品を最安値で手に入れるとまでは言いませんが

何店舗かリサーチしてみて

ある程度どこで何を買うかを決めておくのも良いかと思います。

最近、野菜と果物は八百屋さんで買った方が良いのではないかと

思い始めました。

なので今度八百屋さんデビューしてみたいと思います!!!

継続するためには(無理しない)

ここで大切なことは、節約を続けることです。

たとえ最初の1ヵ月で1万円でがんばったとしても

翌月にぜいたくセンサーが爆発して6万円使ったら本末転倒です・・・

小さく発散させていきましょう!

  • 週に1回はお菓子を○○円分買ってよい日を設ける
  • 食事を抜いて節約はしない(身体にもよくない!)
  • たまには冷凍食品などに頼る

こんな感じで自分に合った方法で継続していきましょう。

これをしないとよほどの変態(ほめ言葉)以外は耐えられません。

”自分へのアメとムチ”

このバランスをとって楽しみなら続けていきましょう!

最後に

いかがでしたか??

シンプル過ぎて見て損したと思いませんでしたか?(笑)

節約なんてそんなものです。

何事も基本の積み重ね!!!

ポイントをおさらいしますね。

【一人暮らしの方が食費を節約する方法(2万円台が目標!)】

(1)食費を把握する → 家計簿アプリを使う

(2)目標を定めて行動

  1. 外食を無くす!(減らす)
  2. コンビニに行かない
  3. 自炊をする
  4. 水筒を持ち歩く
  5. 食材はそれぞれ安い場所で購入する
  6. 無理せず続けられる方法を見つける

節約の基本は食費から!!

一緒にがんばっていきましょう!!!

ご拝読ありがとうございました。

それでは!  磯(´-ω-`)吉

コメント

タイトルとURLをコピーしました