働く若者へ贈る「本当におすすめの映画3選」~20代会社員が紹介

映画

磯吉です。

早速ですが、10~20代の社会人の方へ質問です。

・仕事の事が頭から離れない

・今の仕事にやりがいを感じない

・そもそも何のためにこんなにも働かなければいけないのだろうか?

1度はこのような事を考えたことがあるのでは無いでしょうか?

今回は、そんな悩みを抱えながら働く若者に是非見てほしい映画を厳選しました

私自身、今の会社に入社して5年間ほど経ちますが、

この映画たちに出会った事によって

仕事との向き合い方自分にとっての働く意味に関して

自分なりの考え方を構築する1つのキッカケになりました。

自分らしく働く大切さを教えてくれる「ちょっと今から仕事やめてくる」

まずは軽くあらすじから。

ブラック企業で働く青山隆は、仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰められていた。疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。すんでのところで青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモトと名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった―

大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も次第に上がってゆく。そんなある日、青山がヤマモトについて調べると、何と3年前に自殺していたことが分かる。それではヤマモトと名乗る、あの男は一体何者なのか?


角川webサイトより引用

こちらは日々の仕事に追われて辛い方々に本当におすすめの作品です。

おすすめする理由

・今の働いている自分の状態を客観的に見れる

・視野が広くなる

主人公が物凄いブラック企業で働いている姿を見ることによって、

今の自分はどうなのか?を客観的に捉える事が出来ます。

私はこの作品をみて「あー、、自分はだいぶマシだな、、もう少し頑張ろう!」

と謎にモチベーションが上がりました(笑)

でも逆に「主人公よりも酷い・・・」と感じる人は

見つめ直す時が来たのだと思い、自分で考えた上で行動しましょう!

私は特に忙しい時期に、ある1つのことをしていなかった事に気づきました。

それは「ボーっと空を見上げる事」です。

何を言っているんだと思った方も多いかも知れませんが

意外にこれが大切だと感じました。

忙しい時には目の前の仕事しか見えません。というより見ていません。

視野を広げると色々なものが見えてきます。

それぞれの方法があると思いますが、この映画がその1つのキッカケになれば幸いです。

  

”働く”という事をもう1度考えるキッカケになる「インターンシップ」

まずは軽くあらすじから。

Googleのインターンになった、IT音痴のオッサンたちの挑戦を描く人生逆転ゲーム!失業したIT音痴のオッサンたちが、Googleの実習生<インターン>に!ライバルは超エリートたち。6つの難題をクリアして、社員になれるのか!?


Amazon prime videoサイトより引用

仕事のやりがいについて考えたい方におすすめの作品です。

おすすめの理由

・仕事をする上で本当に大切な考え方を教えてくれる

・コメディ要素が多いので楽しく見ることができる

この作品でGoogleの理念について見ていくうちに

自分が働いている会社のことを本当の意味で知らない事に気付かされました。

所属している会社の理念とこれからの方向性が分かれば、

その会社の中での自分のやるべきことが大体分かります。

そもそも論ですが、

会社の理念・方向性に合わない場合は「働きがい」以前の問題です。

「好きなことを仕事にする!!」

というのはとても難しいことだとは思います。

ただ最低限の考え方として

自分の考えに全く合わないことでモチベーションを保つという事は難しい。

という事です。

私の個人的な解釈かも知れないですが、

結果的にこの作品が働きがいについて真剣に考える1つのキッカケになりました。

  

人生の裏バイブル「闇金ウシジマ君」

 

まずは軽くあらすじから。

丑嶋馨が経営する闇金融『カウカウファイナンス』は、10日5割(トゴ)の超暴利。彼の元に訪れる客は、丑嶋から借金をしたことをきっかけに運命が動き出す。この物語は、そんな『カウカウファイナンス』に訪れる客と、その関係者の様々な人間模様、そして社会の闇を描いたものである。


Wikipediaより引用

お金という観点から働く意味について考えさせられる作品です。

おすすめの理由

・働く大切さについて分かりやすく教えてくれる

・反面教師がたくさんできる

漫画とドラマでも人気がありましたので、知っている方は多いと思います。

この作品を見て、仕事があって普通に生活できる有難さを学びました。

働く意味=お金!!!! 

という分かり易い1つの答えが出てくるのも良いですね(笑)

色々な種類の反面教師がいるので

自分が失敗しなくても、お金の大切さについて学ぶキッカケになるので

見ない手はないですね。

ただし少々刺激が強いのでお気をつけて!(笑)

ちなみに私が節約を始めたのも

ウシジマくんをみてお金の大切さを知ったからかも知れません。。。

 

まとめ

如何でしたか?

今回は社会人経験が浅い若い方々に向けて

それぞれのニーズに沿った厳選映画を紹介させて頂きました。

私含めて本当に役に立つ作品ではないかと思います。

ちなみに私も一応20代なのでぎりぎり若いという事でお願いします(笑)

まだ他にも色々なジャンルで面白い作品が多いので

別の機会にまた記事にできたらと思います。

今回もご拝読ありがとうございました。

それでは!   磯(=^・・^=)吉

コメント

タイトルとURLをコピーしました